タグ:写真展 ( 34 ) タグの人気記事

春の佳き日

f0003598_08214863.jpeg
富士フィルムフォト札幌で開催されていた
北海道医療大学堀田清先生主催の「植物エネルギー2019」
昨夜、閉幕しました。
1700名を超える方々にご来場いただいたということで、
参加者の1名として、とても嬉しく思います。
ご高覧くださった方々、
ご一緒させていただいた方々、
そして、
今年も堀田組として声をかけてくださった堀田先生、
皆さまに心から感謝申し上げます。
サンピアザ(新札幌)で開催されていた頃から、
私にとっては思い入れのある写真展です。
素晴らしい作品を拝見して、
私自身、たくさんのエネルギーを感じることができた
幸せなひとときでした。

さて、今回私が展示させていただいた1枚は、
昨年5月の初めに中島公園で撮影しました。
大好きな桜の木です。
実は、データ送信は4カ月も前の昨年11月で、
その後あまりにも色々なことがありすぎて、
会場で改めて自分の作品を見た時、
ふと、思いあふれて、
泣きそうになってしまいました。。

やっぱり桜はいいな。
植物はいいな。
明るい陽ざしはいいな。

Always look on the bright side of life

今年は花をたくさん追いかけたい気分です。
待ち遠しい桜は、やっぱり私を救ってくれるでしょう。

by rucolaperla | 2019-03-21 08:18 | 写真・カメラ | Trackback | Comments(0)

先日会期を終えた「Nyao in チャオ」、
展示の様子です。
f0003598_15395842.jpg

まるこ、良い場所をいただきました♪

f0003598_1540777.jpg

太陽ちゃん親子の作品の両脇は、プロによる素晴らしいモノクロプリント。
私は自宅プリントなので、お二人の足をひっぱらなければいいなと、
実はそればかりが気がかりでしたが、
とりあえず、ちゃんと調和がとれていた(?)ようなので、
安心しました。

f0003598_15401360.jpg


f0003598_15401872.jpg


f0003598_15402529.jpg


f0003598_15403179.jpg

ご一緒させていただいたメンバー吉田さんの大きな作品を、小さな作品が囲むコーナー。
メンバーのお気に入りでした。

f0003598_15403781.jpg

メンバー山本さんは、元ブリーダーさん。
カワイイカワイイ子猫の作品は大人気!

f0003598_15404238.jpg

画廊喫茶チャオさんで展示させていただいて嬉しいのが、
こうやって展示作品を見わたせること。

f0003598_15404851.jpg

最後の数日だけですが、前回のグループ展で展示したモノクロ作品を
カウンターにおかせていただきました。
以前の展示は、私が自宅でインクジェットプリントしたものですが、
こちらは、とある素晴らしい写真家の方がご好意で、
アナログな手焼きで仕上げてくださった一枚。
カブちゃん親子の短かかった夏を切り取った一枚なので、
大切な宝物となりました)

f0003598_15405324.jpg

「撮影歓迎」という写真展ではめずらしいPOPも(笑)
これもお祭りならではです。

f0003598_1541077.jpg

ご来場くださったみなさま、
企画してくださったチャオママ、
そしてご一緒させていただいたメンバーのお二人、
楽しい楽しい時間をどうもありがとうございました。
by rucolaperla | 2016-12-17 22:22 | 写真・カメラ | Trackback | Comments(0)

「Sky Water 太陽ちゃん親子」
f0003598_2137379.jpg


今月2日から、いつもの画廊喫茶チャオさんで開催させていただいた、
猫写真三人展「Nyao in チャオ」が、先日無事フィナーレとなりました。

ということで、
私の展示作品だけ、一気に紹介しましょう!
(画像をクリックすると分家ブログに飛んで、少しだけ大きく見えます)

f0003598_21393644.jpg

希望の星、まるこ

f0003598_21401067.jpg

子育て中のカブちゃん。
実はこっこのクロたんが居るよ(気づいた人、たぶん居ない 笑い)

f0003598_2141663.jpg

こちらも、カブちゃんと、春に生れたコネコ。
むぎゅむぎゅ
(カワイイこだったなぁ)

f0003598_21415252.jpg

こちらは、カブちゃんと、夏の終わりに生れたコネコ。

f0003598_2243782.jpg

アオメちゃん(右足が黒い方)のコネコたち。
お披露目してくれた時は4にゃんだったんだけど。。。。

f0003598_2254610.jpg

こちらもアオメちゃん(右足が黒い方)のこ。
わが家のルコたんの子供時代にそっくりで、大好きでした。

f0003598_2145175.jpg

このシロクロたんは、ニゴちゃんのコネコ。
とびきりつきの美にゃんだった。
で、居合わせた顔なじみのご夫婦と、
「かわいいから、すぐ居なくなるね」って言ってたら、
翌週、やっぱりいなかった。
きっと、誰かに連れさられた(一般的には保護ともいうのか)
んだね。

以上は、A4~A3サイズでプリントして、額装しました。

展示では、ほかに、小さめの写真も展示しました。

それが、

f0003598_21484095.jpg

はじめましてだった時のまること、
今も忘れられないシロクロこにゃん。

f0003598_21491216.jpg

アオメちゃんとコミケ親子。

f0003598_21494067.jpg

こちらもアオメちゃん親子。
アオメちゃん、ファミリーの中では一番熱心に子育てしていたんだよ。

f0003598_21503976.jpg

少し大きくなったコミケ。

f0003598_2151392.jpg

最後は、ニゴちゃんのもうひとりのこっこ。
このこ、ずっと片目ちゃんだったけど、すごくかわいかった。
ずっと忘れないよ。

子猫たちは、もうほとんどハハネコのもとには居ません。
どこか暖かいお家で、幸せになっている子も居ると聞きます。
それはそれで良かったと、思うようにしましょう。
by rucolaperla | 2016-12-16 22:22 | 写真・カメラ | Trackback | Comments(2)

f0003598_2064085.jpg


春から夏にかけて、なじみの海ねこたちが、母猫となりました。
とにかくかわいいかわいい子猫、甲斐甲斐しく世話をやく母猫。
港はたくさんの愛に包まれました。
しかしながら、やはり外猫たちの暮らしは過酷。
ひとり、ふたりと次々に姿を消す子猫たち。
ここでは、幸せには常に悲しみがひっそり寄り添っていることを理解するまで、
それほどの時間はかかりませんでした。
もちろん、人間に持ち去られ、幸せになったこもいるのでしょう。
それでも、母猫にとっては、子育て半ばで子供を失ったことに変わりなく、
行き場のないやりきれなさ、切なさで胸が痛み、眠れない夜もありました。
けれども、私は彼らをけっして不幸とは思わない。
彼らの、人を利用しながらも、支配されずに自由を謳歌し、
ただひたむきに毎日を生きる姿は、それはそれは美しいと思うから。
そして、そんな彼らの、ありのままの姿を記録することが、
自分の使命のように、今は感じています。
猫たちは、いつも愛情深く、正直で気高い。
そういう猫に、私はなりたいと思います。
(写真展プロフィールより一部加筆)

***お知らせ***

いつもの画廊喫茶チャオさんで、
今日から始まった猫写真三人展「Nyao in チャオ」に参加しています。
会期は2016年12月2日(金)~12月14日(水)(4日は休業日)
f0003598_2064744.jpg

(画像クリックしたら、FBのイベントページに飛びます!)
今回私は、母猫と子猫をテーマにセレクトしました。
こちらのブログでは、港猫たちの子供たちのことは
少し思うところがあって、今までご報告していませんでしたが、
この夏、カブちゃん、アオメちゃん×2、ニラミケさん、太陽ちゃん、ニゴちゃん、
みんな子育てをしたのです。
今回の写真展では、その中で、カブちゃんとアオメちゃん(右手の黒い方)の写真を中心に
展示させていただいています。

縁あってご一緒させていただくお二人は、
私など恐縮するほどの、素晴らしい感性と技術をお持ちの写真家さん。
お二人の力もあり、猫エネルギーがいっぱいの、素敵な展示になりました。
ぜひぜひ、たくさんの方にご高覧いただければと思います。

なお、3日は18時からオープニングパーティで、ほぼ貸し切りになります。
9日はライブがあります。
また、それ以外も、週末の夜はイベントの可能性もありますので、
展示をゆっくりご高覧いただけるのは、
平日か、週末の昼から夕方頃と思いますので、よろしくお願いします。

また、恐縮ですが、飲食店での展示となりますので、
どうぞワンオーダー、よろしくお願いします。

チャオママの美味しいご飯や珈琲を楽しみながら、
三者三様の猫さまの世界を楽しんでいただければ幸いです。

みなさま、
どうぞよろしくお願いいたします♪

(ということで、しばらくこちらのブログの更新はお休みします。
分家の方は更新続けるつもりですので、そちらもよろしくお願いします♪)
by rucolaperla | 2016-12-02 22:22 | イベント | Trackback | Comments(0)

「お母ちゃんの自己満足に、もう少しおつきあいください」
f0003598_20392494.jpg

猫写真展報告の続き、最終回です。
今回は、展示の様子を少し。

f0003598_20424729.jpg

うるうるさんと、アオメちゃん(左前足が黒い方)は少し大きなプリントで。

f0003598_2043226.jpg

左側のフライヤ-に使用したカブちゃんの写真は、
好きと言って下さった方が多かったです。

f0003598_20441372.jpg


f0003598_20415216.jpg

こちらのコーナーは、前半、後半、作品をチェンジさせていただきました。
こちらは後半です。

f0003598_20442613.jpg

はしっこに展示した家猫コーナーです。
ちょっとゴチャゴチャした感があり違和感たっぷりですが、
今回はこれでいいのです!

f0003598_20454391.jpg

コーヒーを飲みながらでも見ていただきたいと思い、
たっぷり80頁のbookも用意しました。

また、会期中、喫茶チャオさんでは2回のライブがありました。

f0003598_20472434.jpg

4月23日には、声楽家のミキティさんとたくまさんのライブ。

そして、翌日の24日には、ねこライブが♪
f0003598_2049450.jpg

f0003598_20491130.jpg

f0003598_2049177.jpg


とても楽しかったです。
みなさま、どうもありがとうございます。

(なお、ライブ等のイベントについて、ブログで告知していませんでした。
知らずに展示を見に来てくださった方がいて、本当にごめんなさい。)

それから、チャオのご飯、ほんの一部ですが紹介しますね。

f0003598_20512147.jpg

大好物のオムライス

f0003598_20513225.jpg

お肉料理はボリューミー

f0003598_20514657.jpg

ナポリタンはファン多し

最後になりましたが、
f0003598_20524982.jpg

京都のちいさな友人より、激励のお手紙をいただきました。
すごく嬉しかった(=^ェ^=)
また、今回の展示には、写真関係の友人以外の友人も何名か来て下さって、
普段なかなか会えないので、楽しい時間を過ごせました。
そして、何よりも嬉しかったのは、
友人の一人から、これからも猫撮り続けなよと背中を押してもらったこと。
いろいろ迷いがあったり、考えることもあったけど、
何かふっきれて、がんばれそうです。
これも猫たちのおかげ。
ありがとう。

とても素敵な12日間でした。
by rucolaperla | 2016-05-16 22:39 | 写真・カメラ | Trackback | Comments(0)

『my Noix 2006』
f0003598_2101622.jpg


猫写真展報告の続きです。
(作品紹介は最終回となります)

前回までのとおり、
今回の展示も、去年の個展同様、真四角が中心でした。
やっぱりフィルムにこだわってるのかと思われるかもしれません。
でも、実際は、去年購入したフレームが真四角対応だったからという理由が一番なんです。

たしかに、中判のフィルムカメラで『撮る』ことはとても楽しいのですが、
愛用していたフィルムが廃番になってしまったこともあり、
撮った後の処理が思うように仕上げられなくなったこと、
(それから、フィルム代の高騰という経済的理由ももちろんある)
猫を主役に撮るには、真四角が窮屈に感じることも多いなどの理由で、
昨年秋からは、デジタル一眼レフでも積極的に撮るようになりました。
もう購入してから8年程もたつカメラだけど、おかげさまで、まだまだ現役です。
もちろん、フィルムの楽しみは可能なかぎり続けると思いますが、
次回、もし機会があれば、今度は長方形中心でもいいかななんて、
最近は思っています。

ということで、展示作品紹介のつづきです。

『夜はこれから』
f0003598_2193137.jpg

モデルはめんこいカブちゃん。
彼女は私には一番のフォトジェニックにゃんなのです。
で,今回は3点,彼女の作品を展示させていただきました。
こちらは,暗くなる直前の撮影。
それが可能なのも、デジタルだから。
とはいえ、それほど立派な機材を持っていないので、これが限界。
やっぱり黒目が大きいにゃんはカワイイのです。

『Maby』
f0003598_21111631.jpg

自分的にすごく気に入っている一枚で,撮った直後に大きく(A3ノビ)プリントして,
しばらく部屋に飾ってました。
ちょうど光が良い具合で、ラッキーでした。
この日,後から視線を感じ,ふりむくとクロたんが居て,
こちらの,海の近くのシェアハウスに招待してくれました。
残念ながら、ここはつい先日取り壊されてしまった(涙)
もう見られない光景です。
今回の展示の中で、三番目に好きな作品。

『ペロリスト・マルコ』 (前半のみ展示)
f0003598_21135881.jpg

やっぱりマルコははずせない(笑)

『はじめての冬』 (後半のみ展示)
f0003598_2116791.jpg

愛らしいカブちゃん。
小柄なのでチビッこのようですが、実際は、はじめての冬じゃないみたいです。。

『ニンゲン観察中』(前半のみ展示)
f0003598_21164724.jpg

にゃんの、のぞき見る姿、大好物です♪

『雨、あがる』 (後半のみ展示)
f0003598_21174066.jpg

モデルはダンディくん。
にゃんは後アタマもカワイイです。

『untitled』
f0003598_21192678.jpg

モデルは、丘の下のシェアハウスのにゃん。
搬入前日に、ふと思いたってプリントした、小さな展示。
少し前,とある方が黒っぽい女性のポートレイトを展示しているのを見て、
いいなと思ったので、イメージだけ真似してみました。
こんなポートレイトっぽいにゃんも、たくさん撮りたいです。

最後になりますが、今回の家猫コーナーでは、
2009年に亡くなった実家のフーちゃん(Francesco 2006)の写真も、
小さいものですが1枚展示させていただきました。

f0003598_21242825.jpg

まだベイビーの頃のフーちゃんです。
みんなと一緒に見てもらえてよかったです。

以上、展示作品でした。

※作品タイトルをクリックしていただくと、分家ブログの少し大きめな画像に飛ぶはずです。

(次回は展示風景などをご報告)

by rucolaperla | 2016-05-13 22:22 | 写真・カメラ | Trackback | Comments(0)

「my Perla 2009」
f0003598_20184274.jpg


猫写真展報告の続きです。

今回、写真展に「ねこまちstories」というタイトルをつけました。
実は、ねこたちを撮るようになってすぐ、
「ねこまちblues」という写真展をやりたいとずっと思ってました。
青色が好きだし、そのせいか、いつも青っぽい写真といわれるし、
それから、過酷なことも笑いとばすような逞しさとブルースに共通点を感じたことと、
ねこに会いに通う間、ずっと移動中はジャニス・ジョップリンを聴いてたからなどなど。。
で、いざフライヤーを作るときになって調べてみると、
「ねこまちブルース」という写真集が存在していて、、、
知らない作家の方だったけど、真似したと思われるのも癪だから、
急きょ、『ねこまちstories』に変更しました。
でも、結果的には良かったと思います。
見てくれる方それぞれが、にゃんたちの物語を想っていただけたらいいな、
そんな風に感じたからです。
なので、少しヒントになるよう、ほぼ全作品にキャプション(作品タイトル)もつけました。
けっこう楽しかったです。
(こちらはあちこちから真似してますよ 笑)
なので、これからも「ねこまちstories」で作品作りができたらいいなと、考えています。

ということで、展示作品紹介の続きです。

『さよならは言わない』 (前半のみ展示)
f0003598_20302790.jpg

ねこまちの、山の方であったチビにゃん。
離れる時に追われて、、、
悲しくなったことを思い出します。

『じっと春を待つ』 (前半のみ展示)
f0003598_20322646.jpg

これも少し前に撮った写真。
まだ野良猫対策(涙)がゆるかった頃の、某公園で。

『夢の途中』 (前半のみ展示)
f0003598_2036535.jpg

クロたん、毛並みを出すのに苦労なんだよ。

『やぶれたベンチじゃ遊べない』 (前半のみ展示)
f0003598_20365668.jpg

モデルはカブちゃん2号。
もう随分会っていないけど、元気かな。

『Freedom』 (後半のみ展示)
f0003598_20395367.jpg

太陽ちゃん、キリッとポーズ。

『Peace Piece #2』 (後半のみ展示)
f0003598_20413570.jpg

モデルは、最近母業しているカブちゃん。
たしかに自由にゃんたちは、家にゃんたちに比べて過酷な環境下に居るのだけど、
その中で、たくさんの美しく穏やかなカケラがちりばめられているのだと思う。
そんな記録を残せたらと、彼らを追いかけているのです。

『ひだまり』 (後半のみ展示)
f0003598_20441363.jpg

シェアハウスで暮らすクロたん。
やっぱりクロたんが好き。

『シェアハウス』 (後半のみ展示)
f0003598_20503658.jpg

めだたないけど、こちらにもクロたん。

※作品タイトルをクリックしていただくと、分家ブログの少し大きめな画像に飛ぶはずです。

(つづく)
by rucolaperla | 2016-05-11 22:22 | 写真・カメラ | Trackback | Comments(0)

「my Rucola 2008」
f0003598_19195967.jpg


画廊喫茶チャオさんで展示させていただいた猫写真展、
先月27日の終了とほぼ同時に、札幌もようやく桜の季節となりました。
とはいうものの、
今年は写真展の余韻を楽しむ暇のなく、
あれこれと非日常的なことが続いてまして、
なんだか、あの幸せな約2週間は、
もう随分と前のことのような気さえします。。。

去年の初個展は、とにかく反省点ばかり気になって、
自己満足など遠い場所のようでしたが、
今回は、作品の善し悪しはおいといて、
とにかく大好きなにゃんたちに囲まれたことだけで、大満足。
見に来てくださった方にも、
この写真は、ではなく、この猫は、って話せる幸せ。
本当に、猫たちにはたくさん感謝です。

そして、無名な私の拙い写真を、今回も(私的には)たくさんの方が見て下さいました。
写真と人生の大先輩、市外からわざわざ足を運んでくださった猫写家さん、
15年ぶりに会えた友人、5年間交友があったもののはじめましてだった方、
思いがけないことも多くて、感激しました。
これもみな、猫たちのおかげです。

ということで、今週は写真展のご報告をさせてくださいね。
(展示の様子は最後に)

今回はワンコーナーうちの猫たちを展示させていただきました。
で、これがセレクトに一番苦労しました。
良い写真がたくさんでといいたいところですが、実はその逆。
大きくプリントするレベルに達しない写真が多すぎて凹みました。
で、結局選んだのは、3にゃんとも随分若いころのもの。
悲しいかな。やっぱり、猫もニンゲンも、
若いほうが、絵になるようです(苦笑)
それが1枚目のルッコラでした。

『Summer-Time-Gone』
f0003598_19335131.jpg

モデルは愛しのうるうるさん。夏の終わり日暮れ頃の一枚です。
こちらは、少し大きくプリント(41×41)しました。
他のサイズは自分で自宅プリントしましたが、このサイズはできないので、
フォトアーティストで私のプリントの師匠でもある廣島経明さんにお願いしました。
丁寧に時間をかけてくださり、すばらしいプリントになりました。
どうもありがとうございます。
ちなみに、この写真を見てくださった方で、
うるうるさんのオーラを感じてくださった方がいらっしゃいました。
すごく嬉しかった。
私はうるうるさんは猫神さまの使いだと思っています。

『Peace Piece #1』
f0003598_1941589.jpg

モデルは左手(左前足ともいう)が黒いほうのアオメちゃん。秋の一枚で、
こちらも廣島先生にプリントしていただきました。
黄色いところの上に乗ってくれないかなと粘っていたら、
思いがけずポーズをとってくれました。
ラッキーな一枚。

『だけど、僕はまだ航海を知らない』
f0003598_19532970.jpg

モデルはお気に入りのうしくん。
このまちで最初に出会ったにゃんです。
(もう半年ほど会ってません。元気かな・・)
プリントに苦労した一枚です。

『Indian Summer』
f0003598_19434964.jpg

もう何年も前に撮った一枚。
自分的お気に入りで、いつか展示したいと暖めていたいました。
今回、たくさんの方に見ていただいて良かった♪

『ひじきちゃんの夏』
f0003598_19454799.jpg

海の近くで暮らすにゃんに逢いに行っているのに、
なかなか海を背景に写真を撮ることができません。
なので、これはラッキーだった思いでの一枚。
ちなみに、ひじきちゃんとは、ニンゲンのお母さんがつけた名前。
「だってひじきに似てるでしょ」ですって(=^ェ^=)

『きみに捧ぐ』
f0003598_19544798.jpg

モデルは一目ぼれしたしろくろこにゃん。
撮影した数日後、交通事故で虹の橋を渡ってしまいました。
写真展を終えて、自分的に一番好きなのはどれだろうと考えてみた時、
これが一番だと思うので、感謝の一枚です。

『うたたね』
f0003598_19483882.jpg

小春日和だったある日のにゃん。

『We hope your cach』
f0003598_19494468.jpg

モデルはニラミケさんファミリー。
手前はサビにゃん太陽ちゃん。
この日はとても寒い、雪が舞う日でした。
ちなみに、個人的にはかなり好きな写真だったのですが、
展示的にはどうかなと思ったのですが、
尊敬するとある猫写真家の猫友達に、大丈夫と言われ安心して展示しました。
今回展示した中で、自分的には2番目に好きな写真です。

※作品タイトルをクリックしていただくと、分家ブログの少し大きめな画像に飛ぶはずです。
(つづく)

by rucolaperla | 2016-05-09 22:22 | 写真・カメラ | Trackback | Comments(0)

写真展のお知らせ

写真展のお知らせです。
f0003598_17405041.jpg

明日15日(金)から27日(水)まで、
札幌市北24条の画廊喫茶チャオさんで、
写真展をさせていただきます。
今回は全部猫です♪

人気のゆるカワイイ系でも、かっこいい系でもアート系でもないけれど、
きっと、ほのぼのとした気分にはなっていただけるかなと思います。

f0003598_17411022.jpg

札幌にお住まいの方、
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りいただけたら幸いです。
(夜はイベントがある日もあるので、夕方までの時間が、ゆっくり写真を見ていただけると思います。)

f0003598_17405796.jpg

外で暮らすにゃんが中心ですが、
わが家の3にゃんも、ちょっとだけ。
みにゃさま、
ぜひ会いに来てくださいにゃ(=^ェ^=)
by rucolaperla | 2016-04-14 22:22 | 写真・カメラ | Trackback | Comments(2)

f0003598_1820242.jpg


f0003598_18203131.jpg


f0003598_1820427.jpg


f0003598_18213623.jpg


明日2日より、札幌市北24条の画廊喫茶チャオさんで、
写真展『光』がはじまります。
私も1枚展示させていただきます。
展示は14日(水)まで。
お近くにお越しの際は、ぜひぜひ、お立ち寄りくださいませ。
(喫茶店での開催なので、恐れ入りますが、お越しの際はワンオーダーお願いします♪)
by rucolaperla | 2015-10-01 22:22 | うちの猫 | Trackback | Comments(2)

今日も、明日も、明後日も、いつも親ばかな家猫写真館