<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

家猫の食事情

f0003598_17485129.jpg

ルッコラ19歳3カ月、
人間歳でいうと93歳らしいので、
超老猫のようです。
みんな大好きだった戸棚上の猫ベッドも、
今月はじめにはキャットタワーに登れなくなり、
(なぜかノワもキャットタワーに登らなくなったので)
誰も使わなくなり、2週間ほどたったかな。

f0003598_1749611.jpg

老猫なので、寝てばかりです。
この夏は猛暑になるときいていたのに、
今月は、雨が多く、なんとも肌寒い日ばかりの札幌。
ペットヒーターも、例年より長くつけっぱなしに。

f0003598_17492037.jpg

毛割れも目立ってきましたね。
この数週間で、一気に老いがやってきたような気がします。

食もすっかりほそくなって、すごく焦りました。
歳なので、ウェットご飯がいいのかと思い、
色々試してみました。
もともと好き嫌いの激しいこ。
特にウェットご飯はあまり好みません。
ネコは皆大好きなはずのチュールも食べません。
なんとか、シーバのポタージュ、スープタイムの、
汁だけは舐めます。気が向けば、身も少し。
それでも、一度にひとパウチ、食べません。
やれやれ。。。
カリカリは、シーバデュオを少し食べてくれました。
粒が大きいので、毎日毎日半分に刻んであげてました。
けっこう美味しそうな香りです。
でも、次第に飽きてきたのか、またまた食べる量が減りました。
(たっぷりオトナ買いしたのに  涙)

まぁ、シーバを飽きてくれたのは、ちょっと嬉しかったけど。

そして、以前から気になっていたグレインフリーのフードを買ってみました。
実はノワも以前より小食気味なので、
それなら、タンパク質が多めがいいのではないかと。

ネットを検索して、いくつかの種類の中から、
どれにしようかけっこう悩みました。
ステマ? アフィリエイト?
よくわからないのだけど、それっぽい記事も多く、
結局、amazonのレビューを呼んで、決めました。

f0003598_17492775.jpg


オリジンの6フィッシュというやつ。
価格は、少し高めです。
でも、もうあまり量を食べないので、それほど懐も痛くない(はず)。
数日前に届いて、袋をあけると、ちょっと嬉しくなる香り 笑
お魚の、こおばしい香りです。
とりあえず、数粒をノワに上げたら、すぐ食べました。
カリカリっと、美味しそう。
夜中、ルッコラもカリカリ食べました。
(一緒に寝るベッドのまくらもとにご飯を置いてます。親バカです)
シーバと並べて置いておいたら、シーバは全く食べなくなりました。

急にタンパク質が多いフードは負担が多いという情報もあり、
今は、15歳用のピュリナワン(高齢用はこれしか食べなかった。。)を半分弱まぜてますが、
いずれグレインフリーだけになればいいなと。
ずっと食べ続けてくれることを祈りつつ、
飽きた時のことを考えて、
昨日、アカナのお肉タイムもポチってみました。
もっとはやくに食べさせていれば、
ペルラも病気にならなかったのかなって。。。
つい、思ってしまいました。
(ずっとロイカナとか、ナチュラルバランスとかあげていましたが、
 成分や原材料までは、ちゃんと見ていませんでした)

f0003598_18335764.jpg

ノワ、元気です。
ノワはルッコラと違って、ウェットご飯大好きです。
(すぐ飽きますが)
なんでも食べるのはよいことですが、
やっぱりメインはカリカリを食べてほしい。
歯周病対策にもなるらしいから。。
美味しいカリカリいっぱい食べて、
長生きしてね。

ところで、
amazonさん、送料かからずに嬉しいです。
実は、最近までamazonさんでペットフードの扱いあるって知りませんでした (汗
単品で買えるので、すごく楽です。
ずっと、なんで送料かからないのだろうと思ったら、
プライム会員になってたって、先月気づきました。
全く記憶にありませんが、昨年10月からみたいです。
きっと、間違ってポチってたのでしょう (汗
by rucolaperla | 2017-06-25 22:22 | うちの猫 | Trackback | Comments(0)

11歳になりました

f0003598_1922528.jpg

先週12日は、ノワの誕生日でした。
11歳になりました。

f0003598_19231856.jpg

もうシニアの仲間入りになってしまいましたね。
ペルラが16歳で逝ってしまったので、
つい、ノワとはあとどれぐらい一緒にいられるのだろう、
なんて考えてしまいます。

いえいえ、
いくつだとしても、毎日を大切にしなくちゃね。

相変わらずルッコラの食欲不振が続いていて、
できるだけ食いつきの良いフードを探したところ、
高齢用よりも若者用のくいつきが良かったので、
今はそれをあげていますが、
やっぱり食べてほしい量全ては食べきれず、
残った多くがノワのお腹に、、、

これまで、食には少し気を使ったきたのだけど、
ペルラの闘病生活から、もう、完全に崩壊してしまってます。
困った。。
by rucolaperla | 2017-06-18 22:22 | うちの猫 | Trackback | Comments(4)

悲しいお知らせ

f0003598_2256029.jpg


5月31日、わが家の次女猫ペルラが、
猫の神さまのところへ帰ってしまいました。

16歳と2カ月半、
まだまだ一緒に居られると信じていたのに、
4月15日に口腔内から大量出血し、
投薬治療が一切効かず、
翌週レントゲンの結果、顎の骨の癌で、
余命数ヶ月と宣告されてからわずか39日、
夏を待たずに逝ってしまいました。

これまで、ペルラを可愛がってくださったみなさま、
どうもありがとうございました。
色々不甲斐ない母だったので、
ペルラが幸せだったかどうかは全く自信ありませんが、
ペルラと暮らせたことで、
私はこの16年間、とてもとても幸せでした。

ペルたん、どうもありがとうにゃ。

f0003598_2256871.jpg

2017年3月25日のペルたん

f0003598_22562996.jpg

2016年12月17日のペルたん

黒くて白くてふわふわで、かわいかったペルたん。
悲しいかな、病気で顎の骨がとけてしまい、
最後の一か月は、以前の面影もなく、
本当にかわいそうな状況でした。
美猫だったペルたんを忘れないよう、
たいせつな16年間をアルバムに残そうと思っているのですが、
大雨の中、ペルラの毛皮を返してから10日たっても、
まだ、ペルたんの写真を見ると悲しくなります。
備忘録として、闘病記も残しておきたいと思いつつ、
まだ、思い出すと指の先まで痛くなります。

そんなこんなしているうちに、
ルッコラ19歳3ヵ月の老化が急速にすすみ、
足もとがふらつくようになり、
数日前には、大好きだったキャットタワーにも上がれなくなりました。

ペルラの闘病期間、わが家はかなり過酷な状況でした。
きっと、デリケートなルッコラには、ストレスだったと思います。
食がどんどん細くなってしまい、
これまで、食には多少こだわっていましたが、
今は、とにかく、なんでもいいから食べてくれるものを探してます。
そんな食生活にノワもすっかりなじんでしまい、
それはそれで心配でもあるのですが。。。
とりあえず、残された茶色いふたつの愛しい毛玉が、
この先、穏やかで平和な毎日をおくれるよう、
まだまだ祈りの日々が続いています。
by rucolaperla | 2017-06-11 02:22 | うちの猫 | Trackback | Comments(8)

今日も、明日も、明後日も、いつも親ばかな家猫写真館
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30