カテゴリ:あにまる、いろいろ( 50 )

シゲジロウの思い出

「私たちは元気です」
f0003598_1927926.jpg


寒い日が続いていますが、部屋の中は暖かで快適。
外を歩く時はもこもこ着こんでいるので、
寒さをそれほど苦にせず、
春をさほど恋しがることもなく、日々過ごしています。
仕事にプライベートに、ちょっと慌ただしくしているせいかもしれません。

1月もそろそろ終わりに近づいて、ふと去年のことを思い出してみると、
そういえば、新年早々ショッキングな訃報が続き、
かなり悲しい思いで日々を過ごしていたなと。

1月8日、円山動物園のシンリンオオカミのキナコが事故で命を落とし、
そのショックからなかなか立ち直れないでいたところ、
ちょうど1年前の26日、
神戸の王子動物園でマサイキリンのシゲジロウが逝ってしまいました。
円山生まれの、私にとって最愛のキリンでした(涙)
美貌のキリンでした。
8歳の誕生日を迎えたばかりのまだまだ若い、これから2世誕生を期待されていた矢先、
突然の訃報でした。

かわいい盛りの1歳10カ月で和歌山のアドベンチャーワールドに旅立ってしまい、
仕方がないとは思いつつ、残念に思っていました。
(和歌山は遠い)
でも、2010年に王子動物園に婿入りしたと知った時は、
逢いに行きやすくなったと喜んだものです。
そして、一昨年の4月、久々に上洛した際、帰り途中に立ち寄った王子動物園。
ただ、あの旅では桜に夢中で、3度目の王子動物園でも見事な桜の絨毯に夢中で、
シゲジロウとの再開は、本当に短い時間になってしまい、
写真を撮る時間もあまり残っていませんでした。

別れる際、今度はゆっくり来るからねっと語りかけてきたのに、
まさか、あれが最後になってしまうとは。。。
今では、とても後悔しております。

f0003598_19454693.jpg


大好きだったシゲジロウ、
今ごろは、虹の橋の向こうで、
大往生だった母キリン タカヨにあまえているのでしょうね。

君のことは、きっと一生忘れないと思います。
ありがとう、シゲジロウ。
by rucolaperla | 2014-01-26 19:55 | あにまる、いろいろ | Trackback | Comments(2)

君をみならって

「ワタチの寝顔はいかがでちゅか?」
f0003598_23511927.jpg

今日から10月ですね。
今年も残り3ヶ月なんて考えると、ちょっと焦ります。
だけど、焦って良いものなど生まれません。
のんびりのんびり、
f0003598_23524448.jpg

のんびり、のんびり、いきましょう。

この週末、私はちょっとだけ遠出をします。
素敵な青緑色が見られたら嬉しいな。
(お天気は少し心配だけど)
みなさまも楽しい週末を。

今週もご訪問、どうもありがとうございました。
by rucolaperla | 2011-10-01 07:00 | あにまる、いろいろ | Trackback | Comments(2)

大きなワンコ

「ワンコだって、ピンクの肉球がうらやましいはず」
f0003598_22382630.jpg

しつこく続いてます。円山動物園写真館。
今日はシンリンオオカミファミリーの登場です。
f0003598_22384158.jpg

この顔、最高です ^^
たぶん母子のツーショットです。
(手前の白っぽいのが紅一点のママ・キナコさん)
シンリンオオカミはオオカミの中でもっとも大きくて頑丈な身体をしているそうですが、
お顔も雰囲気も、まさにワンコそのもの。

f0003598_2238593.jpg

お耳が敏感でも、ちょっとマヌケな表情がいいですね。

f0003598_22392074.jpg

寝顔もかわいい!

f0003598_22394819.jpg

(一応)ファミリーの男性陣4ショット!
向かって手前右がパパ・ジェイだと思いますが、
その他息子3名(去年生まれてたルークと、今年5月に生まれた双子ショウとユウキは
その違いがよくわかりませんでした。
それにしても、生後4ヶ月でよく育ってます。
なんたって、一番小さいのがママ・キナコらしいですから。。

f0003598_2240890.jpg

親子5名、みんな一緒に仲良く暮らせて良かったね。
見ていると、つい頬がゆるむ、そんなハッピーなファミリーでした。

いつもご訪問ありがとうございます。
今日は9月最後の日、
とびきり素敵な金曜日になりますように。
by rucolaperla | 2011-09-30 07:00 | あにまる、いろいろ | Trackback | Comments(0)

意外にかわいいやつ

「大きな耳が気に入ったみたいです。」
f0003598_2147196.jpg

今回訪れた円山動物園で、自分的にヒットだったのがこのこ。
f0003598_21482493.jpg

ブチハイエナの「カムトリ」か「カミ」のどちらか(区別できません。。)
f0003598_21492224.jpg

ハイエナというと、サバンナの嫌われ者というイメージが強いので、
今まで興味がなかったというか、そういえば、撮ったことなかったかも。
でも、こんなに愛くるしいお顔だったんですね。
長らく気づかなくてごめんなさい。

いつもご訪問ありがとうございます。
今日も素敵な一日になりますように。
by rucolaperla | 2011-09-29 07:00 | あにまる、いろいろ | Trackback | Comments(2)

大きな猫たち

娘たち よ、元気で過ごしているかい?」
f0003598_6302865.jpg

今日は大きな猫たちの登場!
ちなみに、2007年に生まれた子ライオンは現在、
「げんき」は那須サファリパーク、「ゆうき」は釧路市動物園で元気に過ごしているはず。

で、百獣の王リッキーがずっとうろうろしている間、
妻はというと。。。
f0003598_6345979.jpg

寝相が悪いティモン。

f0003598_636109.jpg

アムールタイガーの場合、もっと猫らしい寝姿。
(うちの猫たちはいつもこんな感じ)

f0003598_6365920.jpg

なんて笑っていたら、睨まれました 笑

f0003598_6374035.jpg

優しい寝顔はサーバルキャットの若造ケビン(1歳)。

f0003598_6405221.jpg

なじみのポッキーは16歳以上とか。。
でも見た目はまだ若々しいので安心です。

f0003598_644079.jpg

「今日はトップの座をうばわれまちた。。」

いつもご訪問ありがとうございます。
今日も素敵な一日になりますように。
by rucolaperla | 2011-09-28 07:00 | あにまる、いろいろ | Trackback | Comments(0)

はじめまして、ナナスケ

「寝顔だけはまだまだベイビーに負けません」
f0003598_2371967.jpg

今年の円山動物園は例年にないほどのベビーラッシュ。
シロクマにユキヒョウにオラウータンにオオカミ。
その中でも、今回とくに楽しみだったのが、マサイキリンのナナスケ。
6月16日に生まれた男の子。
f0003598_23115562.jpg

苦労して撮った(柵がじゃまで)一枚だけの全身写真。
f0003598_23123981.jpg

美しい横顔です。
f0003598_2313669.jpg

愛くるしいですね~
f0003598_23135136.jpg

お父さんは、色っぽい口元のユウマ。
f0003598_23141541.jpg

お母さんは、色っぽいまつげのナナコ(ユウマの後妻です)。
f0003598_23145740.jpg

ちなみに、ナナコは大好きだったタカヨ(ユウマの先妻)のお孫さんなんですって。
f0003598_23195444.jpg

なんか嬉しいな~。
タカヨも天国でよろこんでいるかしらね。

いつもご訪問ありがとうございます。
今日も素敵な一日になりますように。
by rucolaperla | 2011-09-27 07:00 | あにまる、いろいろ | Trackback | Comments(4)

リアンとママ、パパ

「いくら可愛くても、抱きしめられないですよ」
f0003598_1337358.jpg

「ちょこちょこ日記」のお姉ちゃまとの、美味しいランチの前に訪れたのは、
半年ぶりの札幌円山動物園
久しぶりにたくさんかわいこちゃんの写真を撮ってきたので、
どのこからアップしようか悩んだけど、やっぱり猫科の仲間からいきましょう。

f0003598_13375480.jpg

今年5月1日に生まれたユキヒョウのリアンちゃん。
女の子です。

残念ながら、ずっと高いところにある寝床でリーベママと一緒にお昼寝中。
せっかく「はじめまして」だったのに、なかなかお顔が見られなくて残念と思っていたところ、
突然シャッターチャンスが!

f0003598_13381598.jpg

むくっと起きて、

f0003598_13483077.jpg


f0003598_13484462.jpg


f0003598_1349119.jpg


f0003598_13491479.jpg


f0003598_13492692.jpg


f0003598_13494255.jpg



「何見てるの?」的に目があった(笑)
重たかったけど、デジイチと望遠レンズ持っていって良かったと思った瞬間。
さすが猫の仲間です。遠慮のないアクビ顔がすこぶるカワイイです。

さて、その後も結局ママのリーベはお顔をあげてくれることはなかったけど、
パパアクバルには思いが通じたみたい。

f0003598_1350156.jpg

相変わらず端正で凛々しいお顔です。

いつもご訪問ありがとうございます。
今日もよい一日でありますように。
(お勤めのみなさん、連休明け、がんばっていきましょうね!)
by rucolaperla | 2011-09-26 07:00 | あにまる、いろいろ | Trackback | Comments(0)

冬の円山動物園

                                   「ルコペルみたい」
f0003598_9515587.jpg

2月某日。
イコロとキロルにお別れをいいに行った日、
もちろん、ほかの仲間たちにもあってきた。

実は、到着直後から約2時間、
ララとツインズたちは、クマ団子になってずっとお昼寝。
起き出すのを待って、園内を数回歩きまわることになったのだ。

まぁ、たくさん歩いても、よい写真が撮れるかどうかというのは別ものなのは、
いつもと同じでお恥ずかしいのですが。。

f0003598_9521643.jpg

大きな猫たちやキリンたちなど熱帯動物館で暮らす動物たちは、
現在屋内で展示中。
冬場も外にでることはあるようだけど、この日はずっと暖かい屋内の中。

f0003598_9523831.jpg

2007年11月に生まれたライオン・ツインズ げんきとゆうきは、
ママ ティモンと仲良く一緒。
男の子のげんきも、まだたてがみがないので、
3名どれがどれか、私にはちっともわかりません。。。

その時、お父さんリッキーはというと。。。

f0003598_9531235.jpg

一応百獣の王です。

でも、家族仲良く一緒なのは、とてもほほえましいですね。

f0003598_9533417.jpg

昨年5月に生まれたユキヒョウ ツインズのヤマトとユッコ。
もうすっかり大きくなりました。
ママりーべとは、新たな繁殖のため、昨年末にはもう別々に暮らしています。
彼らも、いずれは札幌を離れてしまうのですよね。

f0003598_9535680.jpg

今回初めましてだったのは、ナナコ。
(セブンイレブンからのプレゼントなのでナナコです。
 熊本にいるときは小夏ちゃんだったそうです。
 大人の事情、いろいろあるんですね)
一昨年先妻タカヨをなくしたユウマ(マサイキリン)の新しいお嫁さんとして、
熊本からはるばるやってきてくれました。

行くこあり、来るこあり、いろいろです。

More
by rucolaperla | 2010-03-04 09:59 | あにまる、いろいろ | Trackback

                               「ずっとずっと忘れないよ」
f0003598_10204260.jpg

札幌円山動物園の人気もの、ホッキョクグマの双子イコロとキロルが、
帯広動物園に行ってしまってから、もう2週間がたちました。
まだまだ1歳3ヶ月のチビッコですが、
母熊ララの新たな繁殖のため、どうしても子離れをさせる必要があったとのこと。

動物園のサイトによると、2名とも元気にしているようでほっとしました。
現在、帯広動物園は冬期休業中ですが、先週末には一般開放もあり、
その様子がテレビニュースでも報道されていましたね。
同じ道内でも、帯広は札幌よりもさらに寒さ厳しいところ。
いつも天気予報の気温を見て、ぶるぶる震えています。
でも、さすが北極熊ですね。へっちゃらみたいです。

ちなみに、今回帯広に移動したイコキロですが、
今後花嫁候補がみつかり次第、海外へ行ってしまう予定だそうです。
絶滅危惧種であるホッキョクグマを守るため。

f0003598_1021226.jpg

昨年3月の一般公開以来、すっかり円山動物園の顔となっていたイコキロ。
先月20日に行われたお別れ会は、驚くほどの人が集まったみたいですね。

人混みが苦手な私は、その数日前の晴れの日をねらって、早々にお別れを言ってきました。
平日の午前中に到着したのに、もうかなりの人が集まっていてびっくり。
シャイな私が耳をそばだてていたところ、
多くは主婦の方だったみたいですが、みんなすごい立派な(高価で重い)望遠レンズ。
お近くの方なのかな。毎日通っている方もいるようでした。
私なんて、最近めっきり重いレンズを持ち歩くのが苦手になってしまい、
単焦点中望遠1本だけだったので、お顔のアップが撮れません。
(なので、一部トリミングしています)

f0003598_10212281.jpg

すっかり大きくなったイコロ&キロル。

f0003598_10214440.jpg

でも、ママゆずりの優しいお顔は、そのまま。

f0003598_1022583.jpg

最後のスリーショットが撮りたくて、しばらくねばってはみたけれど、
残念ながら、お顔ばっちりのスリーショットはこの(↑)一枚のみ。
(でも、自分的には気に入っている一枚です。)

ほとんどララとかわらない大きさになっていたイコキロですが、

f0003598_11224027.jpg


うふふ、実はまだお乳を飲んでいたのです。

f0003598_1023262.jpg

赤ちゃんのころと同じね。
ふたりが並ぶ姿は、なんともほほえましいでしょ。
こんな、まだ乳離れしていないのにママとのお別れとは、
やっぱりかわいそうな気もしますね。

でも、君たちのお姉さまたちの時もそうだったのだよ。

f0003598_10234821.jpg

そんなお別れをまだ知らず、無邪気に遊ぶ二人の姿に、
そっと目頭をおさえる私。                                         

More
by rucolaperla | 2010-03-02 10:27 | あにまる、いろいろ | Trackback

BERNIE ふたたび

                                 「そのつぶらな瞳に胸キュンキュン」
f0003598_1205431.jpg

                     「胸キュンって何?ボク4歳だから知らない。。」

冒頭から死語を使ってしまいました。すみません。
でも、本当に君に胸キュンです。

先日、またバーニーくんに逢いに行きました。
バーニーくんは、友人の勤め先の事務所犬です。
(前回の記事はここ。)

f0003598_1211242.jpg

とにかくキュートなんです。
でも、仕草とか、声とか、雰囲気とかやっぱり男のこ。
彼を見ていると、つい、童話に出てくる王子さまを思いだしてしまうのです。
(そう、金髪で、王冠かぶって、タイツはいているやつ)

f0003598_1212633.jpg

長いまつげだって、つけまつげでも、エクステでもないのですよ。
う~ うらやましいです。

f0003598_1214277.jpg

いつも、仲良しのワンちゃん(枕だそうです)と事務所の入り口で待機中。
お客様が来ると、お部屋まで案内してくれるのです。

f0003598_1215719.jpg

待てだってできる、お利口さん。
(はずかしながら、うちの猫たちはできません。)

f0003598_1221578.jpg


f0003598_1223195.jpg

あぁ、いとしやバーニー。

f0003598_123174.jpg

            「ボスがお留守の時でも、ちゃんと事務所を守るんだい!」

f0003598_1231566.jpg

そんな健気なバーニー。
ちなみに、パパゴン&ママゴン(友人のボス夫妻)は、
2週間もアジア某国で旅行出張だったんだって。。。
もちろんバーニーはお留守番。
不憫です

f0003598_1233014.jpg

                そんなバーニー王子でした♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村
by rucolaperla | 2010-01-26 12:46 | あにまる、いろいろ | Trackback | Comments(0)

今日も、明日も、明後日も、いつも親ばかな家猫写真館