カテゴリ:ルッコラの思い出( 3 )

Rucola's memory #3

f0003598_23264118.jpg
f0003598_23265985.jpg
f0003598_23270827.jpg
f0003598_23272797.jpg
f0003598_23274190.jpg
久しぶりにルッコラの写真。
これらはルッコラが0歳、1998年9月から10月のもの
この頃には、「写るんです」を卒業し、
人生はじめてのカメラを手に入れたころ。
せっかく背伸びして一眼レフ(APSフィルム)を手に入れたのに、
レンズ交換ができるって知ったのは7年後。
もう、笑っちゃうよ。
(フィルムを紛失しちゃって、
プリントしたものを小さなサイズでデータ化したものしか残っていなくて
すごい残念です。
データもね、ひどい状態で、悲しい。。。)

今月の10日で、
ルッコラが猫の神さまのところに帰ってから、
早4ヶ月となりました。
その間、
1日たりとも、彼女を思い出さなかったことはありません。

最近、ふと気づいたことがありました。
ルッコラと暮らした19年間、
あまり自覚はなかったけど、
私は完全に彼女に依存していたのだなと。
なので、
彼女が居なくなってから、
どうやって楽しんでいいのか、
よくわからなくなっていました。
やっぱり、
私にはまだまだ彼女が必要だったのだよ。

失った後の寂しさはとっくになくなり、
ノワとの二人暮らしにもすっかり慣れたのにです。
駄目だなぁ。

私は自分のことを、
キャリアウーマンではないけれど、
ちゃんと自立したオトナの人間だと思っていた。
けど、
実際は、ただのダメウーマンだったみたいだ。

ルッコラ、
お母さん、これからはしっかり自立するね。
背筋伸ばして、前を向いて、笑って暮らすよ。
そして、貴女を幸せにしきれなかった分、
ノワを幸せにできるよう、努力する。
貴女が私を愛してくれたように、
私も愛情深い、猫になるよ。



by rucolaperla | 2018-01-17 22:22 | ルッコラの思い出 | Trackback | Comments(0)

ルッコラの思い出 #2

f0003598_21253479.jpg
f0003598_21254894.jpg
f0003598_21255819.jpg
f0003598_21271608.jpg

1998年5月 ルッコラ0歳2カ月


今でこそ、カメラや写真撮影の知識は
人並みにあると思うけど
ルッコラが家にやってきた頃は、
特に写真に興味もなく、カメラも持っていなかった。
なので、最初は、「写るんです」で撮っていた。
どうして大きくとれないのか
なぜ後がぼけないのかもわからずに(苦笑)

↑これらの画像は、
その後スキャナーを手に入れてから、
お店のL版プリントをスキャンしたものを
トリミングしたデータ。
写るんですでもネガが残っていれば、
もう少しどうにかなると思うのだけど、
残念ながら、行方不明。

それでも、
データだけでも残っていてほんとう良かった
と、思うのです。



by rucolaperla | 2017-11-14 22:22 | ルッコラの思い出 | Trackback | Comments(0)

ルッコラの思い出 #1

f0003598_21310000.jpg
1998年5月 ルッコラ0歳2カ月

11月10日、ルッコラが猫の国へ帰ってから2カ月になりました。
今でもまだ、
時々、なんでこんなことになったのだろうと、
私じゃなかったら、
きっと20歳の誕生日を迎えられたに違いないと、
とても悲しい気持ちになります。
でも、落ち込んでばかりいたら、
大切なのは、日々楽しく暮らすことだと
教えてくれたルッコラに
怒られてしまうからね。

ささやかな日常の中で、
小さくても確かな幸せを感じられるよう
ちゃんと楽しいことを探しているよ、
ノワとふたりで。

ルッコラとペルラも、
暖かく見守ってくれているはず。

そして、
少しずつ、ふたりのアルバム作りをスタート。
データが消えちゃったら悲しいから。

ちゃんとプリントして、
残します。

やっぱり写真っていいな。
それも家族の写真は特別いいな。


by rucolaperla | 2017-11-12 22:22 | ルッコラの思い出 | Trackback | Comments(0)

今日も、明日も、明後日も、いつも親ばかな家猫写真館
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31