京都 河井寛次郎記念館 sanpo

                           「土と炎の詩人と呼ばれた芸術家です。」
f0003598_18171092.jpg

11月16日(日)、上洛4日目、旅最終日の続きです。
三十三間堂で見事な仏像たちに感動した後、雨の中10分ほど歩いてたどりついたのが、
この日最大のお楽しみ、河井寛次郎記念館
大好きな陶芸家の、住居兼作業場だった場所です。

f0003598_18172661.jpg

こちらを訪れるのは、一昨年の春以来、2度目です。
(そういえば、前回も大雨だったわ。)
でも、その時は、たしか館内撮影禁止だったような。。。
誰も写真を撮ってる人などいなくて、私もこっそり庭を1、2枚撮影した程度。

その後、あちこちのブログで紹介されているのを見て、
受付で届ければ、撮影可ということを知り、今回、2度目の訪問です。
(そんなわけで、思い入れも強く、画像、たっくさんです ^^;)

f0003598_18173949.jpg

                玄関を開けたところです。
                土間のある古い家って、好きなんです(寒そうだけど)。
                (画像が多い分、おしゃべりは控えめに)

f0003598_18175367.jpg

                館内、あちこちに椅子が置かれてます。
                もちろん、坐っていいのですよ。
                とても坐りごこちの良い椅子たちなんです。

f0003598_1818568.jpg


f0003598_18182089.jpg

                       猫、います♪

f0003598_18183240.jpg

                ひっそりとした中庭も、素敵なんです。
f0003598_18184956.jpg

                雨、いつのまにか、やんでいます。





                廊下には、展示物もいくつか。
f0003598_181953.jpg

↑桃の実を表した『青瓷鱔血文桃注』は、寬次郎氏32歳のときの作品。水差しです。
 私が好きな作品のひとつ。

f0003598_18191836.jpg

               釉薬のテストピース。美しいです。

f0003598_18193178.jpg


f0003598_1819444.jpg

             
                さて、次は登り窯を見に行きましょう。
f0003598_1820098.jpg


f0003598_18201255.jpg

                薪って、絵になりますね。

                そして、最後に2階へ。
f0003598_18202628.jpg

                猫、います♪♪
                猫、寝てます ^^

f0003598_18204140.jpg


↓吹き抜けには、家具を運び入れるために使われた滑車が残されています。
f0003598_18205651.jpg

                猫、います♪♪♪(これは小さすぎてわからないかな 笑)

                ちなみに、もともと陶芸家だった寛次郎氏が木堀りを始めたのは、
                一人娘のかわいがっていた飼い猫がいなくなってしまい、
                悲しむ娘を見て、余っていた木材を使って猫を彫ったのがきっかけとのこと。
                よい話ではないですか。
                以前録画して繰り返しみている某テレビ番組で知りました。
 
f0003598_18211159.jpg



f0003598_18212671.jpg

                照明のデザインが、どれも素敵です。

f0003598_18214196.jpg

                そして、館内あちらこちらに素朴で愛らしい花が飾られ、
                旅人を癒してくれます。

f0003598_1822289.jpg

                あぁ、こんなお家で暮らしてみたい。
                宝くじ、今度こそ当たらないかなぁ。。。。

                さて、次はいよいよ京都散歩の最終回です。
トラックバックURL : https://omakeneco.exblog.jp/tb/9946501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by belgium44 at 2008-12-22 01:14
ルコペルさん、こんばんは~♪
よかったですね~、2度目に行くってことは、やはり1度目の時に
とっても気に入ったのでしょうね。
そして今回は撮影可でよかったですね、自分の頭の心には残るけれど
出来ることならやっぱり写真にも収めたいですよね。
私も今年の夏に行ったけど、ここすごく好きだった。
エアコンがないのがきつかったけど・・・・
そして雨だったせいか、猫ちゃんは館内にいたのね~。
本当にこんなお家で暮らしたいですよね~。
画像が沢山あるのも、ここが当たりってことですよね~^^
お散歩の最終回、次はどこに行かれたのかしら~?
Commented by rucolaperla at 2008-12-31 21:11
☆さおりさん お返事おくれてごめんなさい。
寛次郎さんち、やっぱり好きでした ^^
機会があれば、また訪れたいほどです。
前回、写真撮れなくても、とても気に入ったけど、
今回は写真を撮るのも楽しかったわ。
屋内だと、天気に左右されないというのもいいわね。
そうか、涼しそうな造りに思えたけど、やっぱり真夏はきついのね ><
猫ちゃん、ずっと暖房ヒーターの前から離れませんでしたよ。
そんなに寒くなかったのに、うちの猫たちに笑われそうよ ^0^
by rucolaperla | 2008-12-21 10:27 | 京都紀行 | Trackback | Comments(2)

今日も、明日も、明後日も、いつも親ばかな家猫写真館
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31