(備忘録) ノワのこと、心配なこと

f0003598_20484729.jpg

(備忘録)


土曜日の夜から

ノワの食欲が急激に落ちている

というか、

ほとんど食べない。


ノワ、この一ヶ月ほど

日に何度かくしゃみをしていた。

もともと鼻が敏感なこのようで

以前より度々くしゃみをするこだった。

ただくしゅんくしゅんするだけで

目やにとか鼻水とか他に症状はなく

元気なので

風邪ではなく、

単なる生理現象と気にし過ぎなかった。

(私自身、いつも鼻がむずむずするたち

体重が軽くなったようなのは気になっていたが

今回もやっぱり目やにも鼻水もなく

少し前までは食欲もあった。


とはいえ、日に何度ものくしゃみが続くので

一度診てもらったほうがいいのではと

一昨日の土曜日、近所の動物病院へ。

土曜日の昼間訪れても

いつも空いている小さな病院。

ただ、平日遅い時間までやっているし

何より自家用車をもたない私には

家から近いのは助かるので

信頼できる先生だったらいいなと思い

メルのワクチン接種から

何度か通っていた通っていた。


ひと通り症状を説明し診察室へ

検温結果、熱は高くなく、低いほどという。

聴診あてても特にぜいぜいという雑音はなし。

ただ気になったのは体重が2.7kgしかない。

もともと3kgちょっとしかない小柄なこだけど

さすがにそれは軽すぎる。


そこでお医者さま

「抗生物質うちましょうかね。

明日からは家でのませてね。

錠剤のめる?」

え、抗生物質?

鼻水も出ていないのに。

と思ったけどノーも言えず

錠剤ではなく、カプセルから出した粉薬にしてもらった。

それならチュールでごまかせるかもしれない。


ノワももう12歳。若くはないし、

血液検査したほうがいいのでしょうかと聞いても、はっきりとは答えがない。

アレルギーの可能性はありませんか?

と聞くと、

可能性はないことはないけど

アレルギーのくしゃみなら

抗生物質は効かないよ。。

(そんなんで、突然薬のませるの。。)


少し不安になりながらも

とりあえず、6日分の薬をもらったところ

帰りがけにお医者さまは

「血液検査だったら平日に。

ここではできないので外注するから。

レントゲンもないから

預かって知人クリニックへ行くから平日ね。」

と言う。

それ以上にはっと思ったのは

「これまでくしゃみはなかった?」

と聞かれたこと。

さっき「前からたびたびくしゃみするこ」って

説明したでしょ。

先生、話し聞いてくれなかったの(涙)


とはいえ、

重篤な宣告をされたわけでもなく

多少安堵の気持ちで帰宅。

ノワはというと

大嫌いな外出をさせられて腹を立て

帰宅後玄関にちっこした。

それでも土曜日は、まだ少し元気だった。

目ヂカラもあった。


翌朝である昨日の朝

粉薬を混ぜ込んだ半量のチュールを

あっというまに食べた。

でも、その後はウェットごはんもカリカリも食べず。

夜も同じで、

結局昨日はチュール1本食べただけ。


そして今朝

5時半前に居間をのぞくと

いつもの場所にノワが居ない。

あわてて探すと

テーブルの下の、屋根つきトイレの中でじっとしている。

かわいそうに

きっと具合いが悪いのだ。


私は無理やり抱きかかえ、

キャットタワーについている

小さな小部屋にノワを入れた。

もともと彼女のお気に入りの場所。

落ち着くようで、

私が仕事に出る時も、そこで静かに寝ていた。


きっと強い薬のせいだ。

くしゃみも気になるが、

食べないのは命とり

病院に連れて行かなきゃよかった。


幸い、

今朝はウェットごはんを30gほど食べた。

薬はもうあげない。


仕事を放り投げて急いで帰宅。

ノワは朝と同じ場所にいた。

抱きかかえて、いつものテーブルの上にのせると

ひたすら水を飲む。

そのあとトイレでちっこと、

ちょっとだけウンチ。

そのあと、突然大量の水と、少しの毛玉をはいた。

慌てた私は、一昨日かかった病院に電話をした。

でない。まだ営業時間なのに。。

そうだ、月曜日は休診日だった。。

その後、また少し水を飲み、

また小部屋に自ら戻った。


何も食べないのが不安で

少したってから、また抱きかかえてテーブルへ

すると、また水を飲む。

その後、やっぱりウェットフードもカリカリも舐めもしないが

小さなチュールもどき(三星グルメ)は二つちょっと食べた。勢いよく。

少しほっとした。


ふと思い出し、

Amazonでヤギミルクをポチった。

昨年の、痛く悲しい日々を思いだす。


こんなに急に食べなくなるなんて、

絶対強い薬のせいだ。

私だって、(鼻炎で通院して)抗生物質を一週間飲んだ時、始終具合悪かったもの。

だから薬は嫌いなんだ。

早く身体からケミカルな強い毒素がきえて

いつも元気なノワに戻ってほしい。

そして

体重軽すぎ問題は気になるので

今度はもっと信頼できる先生に

相談しようと思う。


トラックバックURL : https://omakeneco.exblog.jp/tb/30199682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rojineko at 2018-12-07 20:45
お久しぶりです。たまにのぞかせては頂いていたのですが、読み逃げになってました。
ノワちゃん、それはちょっと心配ですね。
この日記から数日経っているから、きっと別の病院に連れて行かれていると思うのですが、やっぱり血液検査もレントゲンもその場でできないところはどうなんだろう。
ベテランの先生で自分の経験と勘で処置なさっているのでしょうが、飼い主としては逆に不安になりますよね。

その後、快方に向かっていますように。
Commented by rucolaperla at 2018-12-07 21:00
☆路地猫さん ご無沙汰していました。
コメントありがとうございます。
実はその後大変なことになってしまい
少し冷静になったらブログ書こうと思ってます。
悲しいかな、ノワの闘病記になってしまうのです。
by rucolaperla | 2018-12-03 22:22 | うちの猫 | Trackback | Comments(2)

今日も、明日も、明後日も、いつも親ばかな家猫写真館
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31