猫写真三人展「Nyao in チャオ」

f0003598_2064085.jpg


春から夏にかけて、なじみの海ねこたちが、母猫となりました。
とにかくかわいいかわいい子猫、甲斐甲斐しく世話をやく母猫。
港はたくさんの愛に包まれました。
しかしながら、やはり外猫たちの暮らしは過酷。
ひとり、ふたりと次々に姿を消す子猫たち。
ここでは、幸せには常に悲しみがひっそり寄り添っていることを理解するまで、
それほどの時間はかかりませんでした。
もちろん、人間に持ち去られ、幸せになったこもいるのでしょう。
それでも、母猫にとっては、子育て半ばで子供を失ったことに変わりなく、
行き場のないやりきれなさ、切なさで胸が痛み、眠れない夜もありました。
けれども、私は彼らをけっして不幸とは思わない。
彼らの、人を利用しながらも、支配されずに自由を謳歌し、
ただひたむきに毎日を生きる姿は、それはそれは美しいと思うから。
そして、そんな彼らの、ありのままの姿を記録することが、
自分の使命のように、今は感じています。
猫たちは、いつも愛情深く、正直で気高い。
そういう猫に、私はなりたいと思います。
(写真展プロフィールより一部加筆)

***お知らせ***

いつもの画廊喫茶チャオさんで、
今日から始まった猫写真三人展「Nyao in チャオ」に参加しています。
会期は2016年12月2日(金)~12月14日(水)(4日は休業日)
f0003598_2064744.jpg

(画像クリックしたら、FBのイベントページに飛びます!)
今回私は、母猫と子猫をテーマにセレクトしました。
こちらのブログでは、港猫たちの子供たちのことは
少し思うところがあって、今までご報告していませんでしたが、
この夏、カブちゃん、アオメちゃん×2、ニラミケさん、太陽ちゃん、ニゴちゃん、
みんな子育てをしたのです。
今回の写真展では、その中で、カブちゃんとアオメちゃん(右手の黒い方)の写真を中心に
展示させていただいています。

縁あってご一緒させていただくお二人は、
私など恐縮するほどの、素晴らしい感性と技術をお持ちの写真家さん。
お二人の力もあり、猫エネルギーがいっぱいの、素敵な展示になりました。
ぜひぜひ、たくさんの方にご高覧いただければと思います。

なお、3日は18時からオープニングパーティで、ほぼ貸し切りになります。
9日はライブがあります。
また、それ以外も、週末の夜はイベントの可能性もありますので、
展示をゆっくりご高覧いただけるのは、
平日か、週末の昼から夕方頃と思いますので、よろしくお願いします。

また、恐縮ですが、飲食店での展示となりますので、
どうぞワンオーダー、よろしくお願いします。

チャオママの美味しいご飯や珈琲を楽しみながら、
三者三様の猫さまの世界を楽しんでいただければ幸いです。

みなさま、
どうぞよろしくお願いいたします♪

(ということで、しばらくこちらのブログの更新はお休みします。
分家の方は更新続けるつもりですので、そちらもよろしくお願いします♪)
トラックバックURL : https://omakeneco.exblog.jp/tb/27077122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rucolaperla | 2016-12-02 22:22 | イベント | Trackback | Comments(0)

今日も、明日も、明後日も、いつも親ばかな家猫写真館
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31