小樽にゃん 2016 #18 (4月のにゃんたち③)

「私のおなかも膨れてますが、こっこは居ませんよ」
f0003598_2021629.jpg


今回も先週末に会ってきた猫たちの記録、つづき(最終回)です。

愛しのうるうるさんのお家をめざして歩いていると、にゃん発見。

f0003598_2033245.jpg

うるうるさんのボーイフレンドのボスでした。
ボスというか、用心棒っぽいのに、
なぜかニンゲンのお母さんには好かれていないかわいそうなこ(涙)
(ご飯も、このこにはあげないって言ってた。カラスにはあげるのに)

で、追いかけていくと、

f0003598_2051913.jpg

やっぱりうるうるさんのお家へ。
お家では、うるうるさんのこっこがお出迎え。
(というかシャーと言ってたけど)

f0003598_2062993.jpg

このこ、実は男の子だったようです。
以前、ニンゲンのお母さんに、ここには雄は居ないと言われたので、
体格はいいけど女の子なんだと思いこんでいましたが、
(た○た○もなかったし)
どうも、それは去勢済ということらしです。
(お母さんによると、だからた○た○もないとか。。。?)

f0003598_2084978.jpg

そんな彼(お母さんはべっぴんさんと呼んでます)、
お母さんのかなりのめんこちゃんみたい。
去勢済なので、遠くに行くこともなく、喧嘩することもないので、
ずっときれいなお顔のままなのだと、自慢の息子のようです。

ということで、私はこれからムチ男と呼ぶことにしました。

しばらくうるうるさんを待っていたけど、その後も会えず。
(ムスメッこ-ムチ子と呼びましょう-には会えたけど、
写真を撮り忘れました。。)
前回みたいに遠征しているのかなと周囲を探してみたけど
やっぱり会えず。。。(悲しい)

あきらめて、ニラミケさんファミリーの港まで。

f0003598_20124535.jpg

最初に会えたのはアオメちゃん(左前足が黒い方)。
まだお腹はパンパン。

f0003598_2013193.jpg

もうひとりのアオメちゃん(右前足が黒い方)を探していると、
遠くで後姿を発見。
でも、近づく前に、シャッターの向こうに入ってしまいました。
新しい寝床をみつけたのかな?

さて、ニラミケさんはというと、

f0003598_20151294.jpg

お家から随分離れた場所でみつけました。
発砲スチロールのベッドでカブちゃんと一緒です。
近づくとベッドから出てきてくれたよ。

f0003598_20172982.jpg

ニラミケさん、おなかパンパン。

f0003598_20175048.jpg

カブちゃん、おなかパンパン。

f0003598_20181899.jpg

風が強く寒かったせいか、妊婦さんのせいか、
ふたりとも、いつもより動きは鈍かったのが気がかり。
その後は、なぜかお家には戻らず、
ずっとこのベッドでくっついてました。
ふたりとも、元気で無事こっこが生まれるように、
おばちゃんは心から祈ってるよ。

結局、この日もクロたんには会えず。
やっぱり、親離れしちゃったのかな。
(誰がお母さんかはわからないけどね)
それから、カブちゃん2号、ハナレちゃんにも会えず。
一番気がかりなのは、一番お腹が大きかったサビにゃんの太陽ちゃん。
もしかしたら、どこかでこっこを産んで、子育てしているのかもしれません。
みんにゃに幸あれと、思わずには居られない、
4月最初の小樽遠征でした。

(撮影日 2016年4月2日)


*
トラックバックURL : https://omakeneco.exblog.jp/tb/25103504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rucolaperla | 2016-04-08 22:22 | 猫、いろいろ・・・ | Trackback | Comments(0)

今日も、明日も、明後日も、いつも親ばかな家猫写真館
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31