小樽にゃん 2015 #13 (師走のにゃんたち②)

「みにゃさん、よいお年をにゃ」
f0003598_20412728.jpg


先日訪れた小樽でであったにゃんたちのつづきです。
ニラミケさんたちが暮らすエリアを離れ、
いつもの漁港まちを歩きます。
今年、どれだけ歩いたのでしょう。
でも、何度訪れても飽きないまち。不思議です。

とはいえ、冬の間は保護されているにゃんも多く
なじみのにゃんたちにも、なかなか逢えず。

f0003598_2043869.jpg

なので、いつもの場所でクロたんずに逢えて嬉しかった。

その後、シロたん姉妹が集まる場所をのぞいてみると、

f0003598_2044538.jpg

この日、シロたんはおひとりだけでしたが、
ちいさなこっこがぴったりくっついてました。
はじめましてのこっこです。

f0003598_20454073.jpg

なかなかカワイイこっこたち。

f0003598_20455598.jpg

だけど、北国の寒い冬はちびっこには過酷です。

f0003598_20462480.jpg

抱きしめてお目目とお鼻をきれいにしてあげたいけど、
近づけることはできても、やっぱり外で暮らすにゃんたち。
触れさせてはくれません。

あぁ、猫の神さま、
なんとかこのこたちが無事に春を迎えることができるようにと、
祈ることしかできない非力なワタシです。

そして、最愛のうるうるさんのお家では、

f0003598_20492786.jpg

冬毛のせいか、いつも以上にマルマルとした、
うるうるさんのムスメッ子ふたり。
(以前何度かお逢いしたことのあるお世話をしてくださる方によると、
地域の方々が資金を出し合って、
朝と夕の一日に2度、ご飯があたっているとのことです。)

でもね。随分長い時間、うるうるさんを探したり待ったりしたのに、
結局この日もうるうるさんには逢えず。
11月のはじめに逢ってから、もう2カ月近くも逢えずにいる。。。

うるうるさんは、もうヤングではないので、そんなにいつも出歩いてはいないはず。
どうして逢えないのか、、、とても気がかりです。
考えると悲しいことしか思い浮かばないので、
とりあえず、考えないことにしましょう。

f0003598_20524388.jpg

帰り際、私が悲しい顔をしていたせいか、
妹ちゃんがゴロンゴロンとおどけてみせてくれました。
姉のスリスリちゃんは人慣れして懐っこいこですが(撫で撫でもできる)
妹ちゃんは少しクール。
こんな姿、はじめてみました。
なぐさめてくれたのかな。
ありがとう。

その後しばらく悲しい気持ちでいましたが、
昨日になって、
猫ともだちのみほさんからの情報で、
うるうるさんの生存を確認することができました!!
とても元気そうに、高いところで鎮座してました。
良かった~
ありがたや、猫ともだちの存在です。

ということで、ほっと一安心で年を越せるのが嬉しいです。
冬の間はなかなか逢いにいけないけど、
愛おしいこたちが、みにゃ、無事に元気で春を迎えられるよう、
心から祈ってます。

みにゃさまも、どうぞ良いお年をお迎えくだしゃいにゃ。
トラックバックURL : https://omakeneco.exblog.jp/tb/24808340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kijinekotommomo at 2016-01-08 23:22
逞しい外猫さんたちの姿を見て、元気をいただきました。
Commented by rucolaperla at 2016-01-17 21:44
☆ kijinekotommomoさん コメントありがとうございます。
逞しい外猫に、私もいつも元気をもらっています!
by rucolaperla | 2015-12-30 22:22 | 猫、いろいろ・・・ | Trackback | Comments(2)

今日も、明日も、明後日も、いつも親ばかな家猫写真館
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31